妊娠超初期症状でのおりものの変化はどんなことが?

妊娠超初期症状 おりもの
妊娠超初期の頃に訪れる体の変化としておりものに変化が現れる人がとても多いです。その変化にはどういったものが多いのか、またこんな変化が合ったよというのを紹介していきます。

妊娠超初期症状で最も多いおりものの変化

妊娠したのかまだわからないけど、ふだんと少しおりものが違う気がするというときはもしかしたら妊娠超初期症状にあたるかもしれません。

最も多いのは白色や透明のさらさらしたおりものがあった、またはクリーム色など普段とちがったおりものだったという人が多いようです。

妊娠超初期症状で多いおりものの変化
これは普段のおりものが正常に行われていることを前提に考えられるおりものの変化を紹介しています。

  • とにかく急におりものがよく出るようになった
  • ちょっと赤みがかったおりものが出ていつもとニオイが違った
  • 無色透明かちょっと卵白程度の白っぽさ

この変化は妊娠超初期の頃に見られがちで普段とは違ったと実感いている人もとても多いようです。

また、同じく多いのは何も変化がない人、それは体の変化として織物だけが妊娠超初期の症状ではないといことですから他にもいろいろな妊娠超初期の症状があると思われます。そんな場合はこちらにまとめていますので、そのどれかに当てはまるかもしれません。

⇒ 妊娠超初期症状はいつから?どんな症状?妊娠したかも?超初期の症状

正常なおりものと異常がある場合を知っておこう

医学的なものに基づいて正常な状態、異常がある状態を知ることで妊娠超初期の頃のおりものの変化をきちんと知っておくことが大事です。

正常なおりもの

  • 透明、薄い乳白色、薄いクリーム色
  • 無臭、少しすっぱい臭いがする
  • さらっとしている、少しべったとした感じ

異常の可能性があるおりもの

  • 血が混ざっている、黄色、緑色、茶褐色、グレー
  • 魚の腐ったようなツンとする強い臭い、腐敗臭
  • ポロポロしたカッテージチーズのような状態
  • 強い痒みや痛みがある

上記の中で異常があると思われるおりものが確認されたら、子宮内膜症やカンジダ皮膚炎、クラミジア感染症などといった症状が体に出ていることがあります。
100%ではないため心配を解消するために病院での受診をしておくとよいでしょう。

妊娠超初期症状でおりものが増える人もいる

変化としておりものが増えるという方が結構多いです。

妊娠超初期症状との関係としてはホルモンとの変化がその原因となっています。
黄体ホルモンという物質が妊娠すると分泌が増え、エストロゲンとの相互作用によってさらに女性ホルモンの作用が強くなることが原因担っています。

この作用によって、必ずおりものの量が増えるというわけではないところが妊娠発見のサインとしては難しいところですが、逆に少なくなるひともいるというデータもあるようです、

このおりものの変化とおりものの量が増える方は特に注意が必要なことがあり、膣の中を奇麗に保つ能力が下がってしまうようです。このため、織物が多いという方は特にこまめにシートを変えたり、下着を変えたりと行ったことをするのが良いとされています。

おりものに血が混ざっているときは要注意

おりものが血が混ざっていたりピンク色をしている場合は注意が必要です。

もともと透明ややや白がかった色をしているのが正常菜状態でこれに血が混ざっている時は妊娠超初期の症状として着床したときに少量の出血があるかもしれませんが普段と変化が大きい場合は病院などで診察をおすすめします。

併せて知っておきたいこととして生理痛に関してはこちらでまとめていますので参考に

⇒ 生理痛を和らげるために|痛み・症状・食べ物・ツボを知ろう

妊娠超初期症状の関連記事

⇒ 妊娠超初期症状はいつから?どんな症状?妊娠したかも?超初期の症状
⇒ 妊娠超初期症状でのおりものの変化はどんなことが?
⇒ 基礎体温の変化で妊娠超初期症状を知ろう
⇒ 妊娠超初期症状を知ることの重要性|葉酸で先天異常を70%下げられる
⇒ 妊娠検査薬はいつから使えるもの?フライングでも使える妊娠検査薬
⇒ 妊娠超初期症状で現れる【腰痛・腹痛・下痢】等の症状を知る
⇒ 排卵日はいつ?排卵日を知ることで分かる7つのこと
⇒ 着床出血で妊娠検査薬は反応する?いつから検査したらいいの?
⇒ 着床出血が確認されたら気にかけておくべき3つのこと



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top