二日酔いの解消に効くことを集めました

*

二日酔いの解消に効くことを集めました

LINEで送る
Pocket


お酒を飲み過ぎてしまったってからの二日酔い……、次の日が仕事の日だったら頭痛がひどかったり、吐き気、だるさなどがつづいてやってしまった……ってことありますよね。

そこで、ここでは二日酔いになってしまった時に解消する方法をすぐに効果があるもの、頭痛や吐き気、だるさ等のそれぞれの症状にあったもの、次からは二日酔いにならないようにするための予防方法、飲んでいる時に一緒につまむことで二日酔いにならないもの等を紹介していきます。

■1ページでわかる二日酔いになった時の対策■

  〜こうやったら早く治る、原因、おすすめの方法など〜
 
朝起きたら頭痛・吐き気。ダルイ、出勤しても仕事になりそうにない!少しでも早く解消したい時におすすめのものを紹介していきます。

あまり頼りたくないけれど、少しでも早くおさめるためには仕方ない!
「お薬」から

★バファリン★
「無水カフェイン」はアルコールの作用によって膨張した血管を収縮させる成分なので二日酔いの頭痛にも有効です。他に、鎮痛・胃の粘膜を保護する成分も含まれています。

★イブクイック頭痛薬★
CMなどでよく耳にする「イブプロフェン」は、素早く頭痛の痛みの元に作用するので、二日酔いの頭痛にも効くのが早いです。バファリン同様、「無水カフェイン」配合。

★ナロンエース★
上記の「イブプロフェン」「無水カフェイン」いずれも配合されています。他にも痛みを和らげる成分が配合されているので「ダブルブロック」で人気が高いようです。

★ロキソニン★
自身は飲んだことないですが、とにかくあらゆる傷みを早く抑えたい時にはスッと早く効くとよく聴きます。

★ハイチオールC★
何十年も前から「二日酔いの薬」としての定番と言われるだけあって、
個人的にも「二日酔い症状全般に効く」「楽になる」という印象です。
お酒を飲む仕事をしていた時代に「二日酔い用」で購入していましたが、「肌荒れ」「疲れが取れる」薬としても有名みたいですね。
成分で注目されるLシステインとLシステインの元となる「メチオニン」は 肝臓の毒素や老廃物の排除・代謝を促進し、二日酔いを予防する働きがあります。後述しますが、食品では卵・豚肉・ひまわりの種に豊富に含まれています。

★新ヘパリーゼドリンク★
二日酔いになってから…というよりは事前に飲む印象がありますが、個人的には、二日日酔いの症状が出てからも◎です。二日酔い独特の“ダルさ”がおさまってスッキリ仕事しやすくなります

★ソルマック★
二日酔いでも「胃のムカムカ」が強い時にオススメ。
実際に吐きそうな時にすぐおさまる訳ではないですが、胃の不快感が軽くなります。ウコン・ニンジンなどが配合されています。

★ウコンの力★
個人的には「ウコンの力SUPER」がオススメです。
これも身近に聞いた範囲では飲酒前派が多いですが、アルコールが残っていてキツイかなーと思う時に飲んでも効果があります。ウコン特有の成分「クルクミン」は肝機能に良いことでも有名です。

★飲みノ・ミカタ★
即効性重視の時にオススメです。アルコールの分解を早めるのに有効な「アラニン」配合。「アスパラギン酸」で体外へ素早く排出します。各種ビタミンも配合されています。

★液キャベコーワV★

飲みすぎで胃がムカムカ、吐き気がしている時にオススメです。少し楽になります。ウコンを含め7種類の生薬が配合されています。
 

 飲酒によって、体内の水分や栄養素だけではなく多くの「酸素」が奪われます。
血液にアルコールが入り込んで酸素の運搬が阻害されるほか、肝臓でのアルコール分解にも多くの酸素が必要とされるからです。

★酸素カプセル★
 飲酒で失われた酸素を効率的に取り込むことができます。値が張るので誘われて一度行ったきりですが、一時間弱入っているだけで頭がスッキリし、熟睡も出来ていて二日酔いにコウカテキメンでした。

★酸素水★
 酸素を多く含んだ水を飲むと、呼吸よりも血中に効率よく取り入れられるそうです。どのみち、二日酔いには水分が必要なのでとても理に叶った飲物です。
 

当たり前なのですが、何と言っても基本です。飲酒で失われた水分を補給して、アルコールの排泄を促して身体から早く追い出してしまいましょう。
  
スポーツドリンク
素早く人体に吸収しやすい浸透圧なので、二日酔いの脱水症状・アルコールの利尿作用によって排泄されたナトリウムやカリウム補給にも有効です。ポカリ、アクエリ、DAKARAなどがメジャーどころ。
  
オレンジジュースなどのフレッシュジュース
果糖は吸収が早いので、飲酒による低血糖状態を早く改善してくれます(ちなみに酸性のりんごは避けた方が良いと言われています)。 
ただ、二日酔いの原因となったお酒の種類がウイスキー、ブランデー、テキーラなどの場合はフルーツジュースよりもスポーツドリンクが適しているようです。
自宅にジューサーがあって手作りジュースが作れる方は、カリウムを含む「バナナ」やアルコールを体外に排出するタンニンとビタミンCを含む「柿」なども二日酔い対策に有効な果物なのでオススメです。

味噌汁
水分だけでなく、アルコールで失われた塩分補給もできます。味噌に含まれる「メチオニン」は肝機能上昇にも良いです。飲んだ後とかは特に美味しく感じられますよね♪
  二日酔いに効くメニューとして有名な「しじみの味噌汁」は、しじみの「オルニチン」や「タウリン」「アラニン」などの成分が肝機能を活発にしてくれます。
 飲酒によって不足したカリウムを素早く体内に取り入れるのに有効な昆布・ワカメも投入するのがオススメです。

コーンフレーク
二日酔いの原因の1つである「糖分不足」解消にも
  アルコール分解でイッパイイッパイ状態の肝臓は、本来の役割である糖分(グリコー
ゲン)の生産を休止します。肝臓は8時間分ほどしか糖分をストックできないので糖
分が不足してしまいます。
 個人的には、コーンフレークと呼ばれる中でも玄米フレークが特にオススメで
す。 玄米には肝臓疾患の治療薬の成分としても使われているビタミンB15が含ま
れています。
牛乳をかけた玄米シリアルは、二日酔いに優しいので試してみてください♪

□ラムネ菓子□
よく目にする定番の「ラムネの形の容器」に入ってるやつがオススメです。(これも糖分補給の点で良いそうです。私の地元では、飲み会シーズンにはお店に入っても品薄になるほど流行ってました。
□柿□
柿のもつ成分は二日酔いに良いことで昔から有名です。「タンニン」「カタラーゼ」が二日酔いの大敵「アセドアルデヒド」と結合し、排泄を促すことから、二日酔いの改善に打ってつけです。他にも果糖はもちろん、肝臓の機能を助けるビタミンCも含まれています。
□バナナ□
 果糖はもちろん、アルコールの作用で流出した「カリウム」が補給できます。

□大根おろし□
  大根はおろすことによってビタミンCがより豊富になるので、他の食べ方よりも肝機
能の回復につながります。便通も良くなるので、アルコール排出にも効果的。吐き気、食欲不振に有効です。

□梅干□
  アルカリ性食品の梅は、二日酔いで酸性寄りになってしまった身体をアルカリ性
寄りに調整してくれます。二日酔いで引き起こされる吐き気・胃の不快感の修復に有効
です。また、梅干に含まれるクエン酸は肝機能強化に役立つので、アルコールの刺激を緩和します。飲む前に食べるのも有効です。
  
□卵□
  万能の食べ物、と言われるだけあって、二日酔いにも効果を発揮します。
前述の「ハイチオールC」にも配合されている「Lシステイン」の元となる「メチオニン」が含まれていて、肝臓に溜まった毒素や老廃物を排除して、代謝を促進します。
ちなみに豚肉・ひまわりの種にも「メチオニン」が含まれています。

□ツボ押し□
メジャーなのは合国(ごうこく)です。二日酔いの頭痛・吐き気・下痢などの症状に効きます。手の親指の骨の付け根と人差し指の付け根が交わる部分を3秒ほどゆっくり押してみましょう。胃腸も整えるツボなので、二日酔い以外の時も有効です。



二日酔いをすぐに解消したい人におすすめ


二日酔いで頭痛、解消するには

一重に二日酔いが原因の頭痛といっても大きく分けて2種類あります。それはお酒に含まれるアルコールが原因でおこるものでぞれぞれ頭痛の特徴があります。

二日酔いの予防対策で明日はばっちり!?


なんで二日酔いになるの?

アルコールがもたらす二日酔いの症状は、いくつかありますが脱水、吐き気、身体疲労(だるさ)、頭痛、筋肉痛、睡眠障害などが現れます。原因になっているものを解消してあげることが二日酔いの解消につながるのでこれから先も美味しくお酒を飲むためにご覧になってください。

お酒の中に含まれる成分は体の中で分解される時に様々な物質に変化しその物質が原因で二日酔いという症状が現れます。

二日酔いの原因になる成分一覧

頭痛 だるさ 吐き気 食欲不振・下痢 筋肉痛
アデノシン
脱水症状、頻尿
低血糖症
アセトアルデヒド
胃の塩酸分泌
酸素不足
メタノール


二日酔いをよく経験している私がおすすめすること

私が二日酔いで結構な日にちを頭痛に悩まされたり、解消法法を探してみたりとしていました。仕事に出る日にそのままで行くこともあって、そんな日はあの時あんなに飲まなければ良かったなんて反省の毎日でした。

そこで、私の場合は自然とお酒を飲む前に予防をするであったりとか、お酒のつまみに選ぶものを意識的にチョイスすることで、年々、二日酔いにならない飲み方ができるようになっていきました。

正直、飲むのは好きなので、できればお酒を飲んでいる時に明日二日酔いになってしまったらどうしようなどと考えてしまってはせっかくの楽しい時間も少し躊躇してしまいがちになってしまいます。

二日酔いになってしまったら仕方がないので、そこを乗り越えるためにはこのサイトでも紹介している二日酔いをすぐに解消するための方法を試してもらいたいとはおもいますが、私としては飲む前、飲んでる途中などに意識的に盛り込んで、上手に飲める人になっていくことがおすすめです。

LINEで送る
Pocket