炭酸水の効果知ってますか?ダイエット効果もある炭酸水について実践結果

炭酸水の効果

炭酸水の効果ってみなさんどのように認識されてますか?

私はあまり知らなかったもので、コーラやジンジャーエールとかスパークリングワインとかそのくらいのおいしい飲み物としての認識しかありませんでした。

しかし、改めてその効果を生活に取り入れることでいろんな部分に役立つ便利な物なのだと言う事を認識することになってから勉強してみましたのでお知らせしたいと思います。

劇的な変化があるわけではないのですが、習慣が一番影響を与えるものだと考えると、炭酸水の効果を認識して生活に馴染むように取り入れてもらえば、シュワッっとした生活が送れるようになるかもですね。

炭酸水でエネルギー消費力のアップの効果が!?

炭酸水を取ることでカロリー消費がアップしやすくなる効果ということです。具体的にまだ自分に効果が帰ってきているわけではありませんが、このような効果があるといった内容が上がっていました。

よし、これから毎日コーラ飲んでやると思った人
ちょっと待ってください、糖分が入ってたら思いっ切る太ってしまうので、そこは味気はないですけど炭酸水のみです。

炭酸水に入っている炭酸ガスは二酸化炭素が主な主成分である為、炭酸水を飲むことで二酸化炭素が血液中に流れ体が酸素が少なくなっていると認識し血液の流れを活発にしてくれるという動きが体に現れ走っている時と同じような状態に体がなってその結果健康やダイエットに効果があるというもの。

炭酸水自体にはカロリーは存在していないので糖分が入っていないものをもちろんチョイスしてくださいね。

運動が苦手という人には炭酸水はいいのかもしれない。

疲労回復効果

血流の流れを促してくれる炭酸水、しかし炭酸ガスの効果はそれだけではなく、筋肉痛の原因などにもなる乳酸を効率よく流しだしてくれる効果もあるのだとか、この乳酸は運動をしていると疲れがたまって来る感じ分かりますか?あれ筋肉に乳酸というものがたまってきてダルさなどの原因にもなっているのです。

だるいときや運動した後に炭酸水を摂取すると効果があるかもしれません。

合わせて血行促進する効果によって体の老廃物が輩出しやすい状態になりデトックス効果もあるよう。

美肌効果

炭酸水で顔を洗うと酸素の25倍もの透過性をもち肌によく浸透してくれる性質がある為素肌にすごくいい洗顔の為の水になってくれます。

炭酸ガスはたんぱく質に吸着する性質があるため、洗顔をする際に古い角質にくっついて一緒に洗い流してくれるようです。

また、体に取り込む方法以外にも炭酸水で洗顔することで触れている周辺の血流を上げてくれる効果もありますので手入れの化粧水などの吸収効果を高めてくれるという効能もあります。

どのようなタイミングで炭酸水は使用するといいのか?

運動の後
これは前に記述しましたが乳酸を体の外に出してくれる効果がある為激しい運動を行った後に摂取すると効果的に疲労回復へと向かってくれる手助けになってくれます。

食前・食中
食事をとる前や食事中に炭酸水を摂取することで満腹感を早く得ることが出来て食べすぎの予防になってくれます。
食事の前に500ml位飲んでおくと胃が膨らんでくれて脳が満腹ですよと信号を送ってくれるため小食で済ますことが出来ます。

洗顔など
洗顔の時に炭酸水を使います。そうすることでシュワシュワっとした気持ちのよさを得ることができるし、上記に書いている美肌のための手助けもしてくれます。

洗顔はじめから終りまで使うことができます。

炭酸水の取りすぎは逆効果?

上記にはダイエット効果のことを明記していますが、どんなものでもいえることなのですが炭酸水もとりすぎることは目的とは逆の効果があるのも知っておくべきです。

極端には知るといいことが無いというのも知っておくべきだと思います。

炭酸水のとり過ぎによる逆効果
炭酸水の水質がその逆効果をもたらします。

運動直後に接種すれば疲労を除去の手助けをしてくれます、食事の前に接種すれば炭酸効果で胃がふくれてくれてそれをもとに食事の量を少なくすることができますが、炭酸水は弱めの酸性の性質を持っているため、体が酸性によってしまいます。

そうすると、体が疲れやすくなったり、そもそも新陳代謝を活発化してくれるはずのものが新陳代謝を阻害してしまったりととるタイミングも大事です。

新陳代謝をあげるというのも、体の中に炭酸を入れることで炭酸ガス(主に二酸化炭素)が体に吸収されることで体がちょっとした酸欠状態になり、それを解消しようと体が酸素を取り入れる動きを活発化しようとするのを利用するのが本来の目的です。

炭酸水を効果を得るための接種するタイミングを見定めよう。

では、どのようなタイミングで摂取すると炭酸水の効果を得ることができるのかというと

1)食事の前
2)運動をして疲れがたまっているとき
3)シュワっとリフレッシュしたいとき

などの時に限って利用することでより効果を高めてくれます。



応援お願いします!


家事時短テク集

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top