50度洗いのすべてがわかる50度で洗う時間一覧

50度洗い一覧

50度洗いをするときに気になるのが

・これ本当に洗っていいのかな?
・洗う時間って全部一緒?
・洗う時のポイントって何かあるの

なんて気になるのでそれらを一覧でまとめてみました。多くの食材の50度洗いのじかんとこつを紹介していますので参考にしてみてください。

葉野菜の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
ホウレンソウ15~20秒束ごとお湯にいれ、揺らしながらだと洗いやすい。土などは落としておくこと。
小松菜
水菜
チンゲンサイ
菜の花15~20秒そのままお湯に入れて洗う。ベビーリーフなどバラバラのものはザルに入れて洗うと便利。
シュンギク
クレソン
ニラ
セロリ
モロヘイヤ
ベビーリーフ
キャベツ15~20秒葉を一枚ずつはがしてから50度洗いをおこなうことで葉の間にたまりやすい臭いなども一緒に洗うことができる。
ハクサイ
レタス

茎野菜の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
ブロッコリー2~3分そのままお湯に入れて洗う。洗う時間は葉野菜よりも長め
アスパラガス2~3分茎の硬い部分を切り1株丸ごとか半分に割ってからお湯に入れて洗うとよい。小さい株のものはすこい短めに洗うこと
カリフラワー

実のある野菜の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
トマト常温に戻してから4~5分丸ごと湯の中に入れて表面を軽く洗い流しながらつけておく
ミニトマト2~3分丸ごとお湯の中に入れる、浮かんでくるときは上から押えてあげて表面が空気に触れないようにすること
キュウリ
ナス
ピーマン
パプリカ
ゴーヤ
シシトウ
オクラ
ズッキーニ
カボチャ2~3分中までなかなか50度の温度が届きにくいためカットしてから行うこと、その際にはワタと種の部分は取り除いておく
スナップエンドウ2~3分丸ごと湯の中に入れて表面を軽く洗い流しながらつけておく
インゲン
サヤエンドウ
枝豆
ソラマメ2~3分さやから出して中身をお湯に当たるようにしてあげるのがポイント
トウモロコシ4~5分皮とひげを取り除いてお湯に入れて表面を軽く洗ってあげるそのまま浮いてこないようにしてお湯につけておくこと

根菜・キノコ類の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
カブ常温に戻してから5~6分葉の部分を取り除いてから、50度のお湯の中に入れる、中まで熱が通るのに少し時間がかかる。
大根常温に戻してから5~6分葉の部分を取り除いてから、50度のお湯の中に入れる、中まで熱が通るのに少し時間がかかるためカットしてから使う分だけで温めるのもあり。
タマネギ常温に戻してから5~6分茶色い皮の部分を取り除いてからお湯につけることできちんと50度洗いの効果を体験できる。
サトイモ常温に戻してから5~6分土が付いている場合が多いのでその場合は土を落としてから丸ごとお湯につけるようにしようボウルに入りきれない場合はカットしてからお湯に入れること。
ジャガイモ
ゴボウ
ニンジン
レンコン
サツマイモ
ナガイモ
エノキダケ2~3分石突きがついたままお湯に入れる、頭の部分は先にお湯の中でゆすいでおくと汚れもきれいに落ちて時間を短縮できるのでお勧めの方法です。
キクラゲ(生)
シイタケ(生)
シメジ
マイタケ
エリンギ
マッシュルーム

スプラウト・香味野菜の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
モヤシ2~3分お湯の中に入れてから軽くかき混ぜる、全体がほどけた感じになったらそのままお湯につけておく。
豆モヤシ
カイワレ大根15~20秒根からはずして、種を取り除いてkらお湯の中で中で洗って取り出す。
豆苗
ショウガ常温に戻してから5~6分丸ごとお湯の中につけて表面を軽く洗う。
ニンニク5~6分皮つきのままお湯につけておく
長ネギ15~20秒そのままお湯に入れて洗う、長ネギなどはカットしてから洗うと行いやすいですね。
小ネギ
根ミツバ
糸ミツバ15~20秒根を取り除いてからさっと洗う
シソ15~20秒そのままお湯に入れてさっと洗う、香りが薄くなってしまうため香りを楽しみたい方は水洗いをお勧めします。
バジル
ミョウガ
パセリ15~20秒そのままお湯に入れてさっと洗う。

果物の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
アボカド2~3分丸ごとお湯に入れ、そのままつけておく、洗い終わったら冷水に入れ替えてから冷やす。
イチゴ2~3分そのままお湯に入れてから洗う、皮が軟らかいため優しく洗う、洗い終わったら冷水に入れ替えてから冷やす。
イチジク
バナナ5~5分皮がついたままお湯に入れて洗う、まだ青い未熟なものであれば少し長めに入れておくと甘味が増します。
キウイフルーツ2~3分丸ごとお湯に入れて表面を少しこすりながら洗う、洗い終わったら冷水に入れ替えてから冷やす。未熟なものの方が50度洗いにむいている。
スモモ
プラム
リンゴ
メロン皮がついたままお湯に入れて洗う、まだ青い未熟なものであれば少し長めに入れておくと甘味が増します。
ブドウ丸ごとお湯に入れ、そのままつけておく、洗い終わったら冷水に入れ替えてから冷やす。
レモン2~3分丸ごとお湯に入れて表面を少しこすりながら洗う、洗い終わったら冷水に入れ替えてから冷やす。皮ごと入れる場合は表面をきちんと洗うこと。
ミカン
その他柑橘類
××皮が薄いので不向きです。

魚介類の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
塩鮭(切り身)2~3分そのままお湯に入れ、表面を軽くなでるようにして洗う。
魚の切り身
一尾の魚2~3分頭・内蔵・うろこの部分を取り除いてからお湯に入れて洗う。
干物2~3分そのまま、お湯に入れてから洗う。
シラス30秒ざるなどに入れて洗うと洗い上がりの時に取り出しやすい。
刺し身(サク)1~2分そのままお湯に入れてから時間がたったら氷水に移動する。水気をしっかり切ること。
刺し身(切り身)××あまりお勧めしません。
魚のあら2~3分お湯の中で表面を洗ってあげましょう。熱湯で汚れを落としがちなのですが50度で洗う方が汚れが落ちます。
タコ2~3分そのまま、お湯に入れてから洗う。
イカ2~3分さばいた後にお湯に入れてから表面をきれいに洗いましょう。丸ごと調理するホタルイカなどはそのままお湯に入れてください。
エビ2~3分殻がついたまま洗ってください。千度のいいものは洗う必要はありません。
アサリ2~3分殻ごとお湯に入れてから殻をこすり合わせて汚れを落とします。お湯の中に入れておくことで砂抜きも一緒にできるため時短にもなりますよ。
シジミ
ハマグリ2~3分殻ごとお湯に入れると殻が開きやすくなります。洗ったあとは冷水に移し替えて冷ます。
カキ
ホタテ

肉類の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
豚 薄切り肉××あまりおすすめしない
豚 厚切り肉(トンカツ用など)4~5分お湯に入れてから表面を軽く洗う、洗い終わったら冷水につけて冷ましてから水分を拭き取る。
豚 ブロック
豚 スペアリブ
牛 薄切り肉××あまりおすすめしない
牛 ステーキ用4~5分お湯に入れてから表面を軽く洗う、洗い終わったら冷水につけて冷ましてから水分を拭き取る。
牛 角切り
牛 ブロック
鶏 もも肉4~5分お湯に入れてから表面を軽く洗う、洗い終わったら冷水につけて冷ましてから水分を拭き取る。
鶏 むね肉
鶏 ささみ
鶏 手羽先
鶏 手羽元
豚・牛・鶏レバー
豚・牛・鶏ひき肉××50度洗いに向かない

冷凍食品の50度洗い

食材名お勧め度洗う時間コツ・注意点
冷凍エビ(殻つき)2~3分殻がついたままお湯に入れてから少し芯が残る程度まで解凍しましょう。その後冷水に入れて冷ます。
冷凍エビ(むき身)2~3分そのままお湯に入れてから少し芯が残る程度まで解凍しましょう。その後冷水に入れて冷ます。
冷凍イカ
シーフードミックス
干物(冷凍)
アサリ・シジミ(冷凍)
ホタテ貝柱(冷凍)
肉(冷凍)2~3分そのままお湯に入れてから少し芯が残る程度まで解凍しましょう。その後冷水に入れて冷ます。厚みのあるお肉の解凍にむいています。
魚の切り身(冷凍)2~3分そのままお湯に入れてから少し芯が残る程度まで解凍しましょう。その後冷水に入れて冷ます。
ハム(ホール)1~2分そのままお湯に入れて表面を軽く洗う。ハムやベーコンはスライスしたものはむいていません。
ベーコン(ブロック)
ソーセージ
練り物1~2分そのままお湯に入れて表面を軽く洗う
油揚げ2~3分そのままお湯に入れて表面を軽く押しながら洗う
厚揚げ
塩蔵ワカメ2~3分そのままお湯に入れて表面を軽く洗う。終わったら水気をしぼる
タラコ(塩)2~3分そのままお湯に入れて表面を軽く洗う。
コンニャク4~5分そのままお湯につける
シラタキ・糸コンニャク
切り干し大根2~3分そのままお湯につける。切り干し大根や乾燥ひじきは軽くもみ洗いすると汚れが落ちます。

干しシイタケの戻し汁を使いたい場合は50度のお湯でさっと洗ってから水につけてダシをとるといい。
乾燥ヒジキ
乾燥ワカメ
干しシイタケ
乾燥キクラゲ
豆類(乾燥)××変化しない


応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top