6月30日 夏越の祓|この日はどんな日?

夏越の祓

2014年の夏越の祓は
6月30日(月曜日)

夏越の祓は、名越の祓とも書き、大祓、水無月の祓ともいわれる行事です。大祓にはもうひとつ、大晦日に行われ1年の機れを落とす年越の祓もあります。それに対し、1年の中間の祓として6月30日に行うのが夏越の祓で、半年間の罪や機れを祓って清め、夏以降の無病息災を願います。

茅の輪くぐり

夏越の祓では各地の神社で茅の輸くぐりが行われます。茅(ち=かや)で作った大きな輪をくぐることで穢(けが)れを落とし、暑い夏も元気でいることを願うのです。貧しい蘇民将来が一夜の宿を借りにきた神様をもてなしたところ、「疫病が流行ったら、茅の輪を腰につけると免れる」と教えられたという故事に由来しています。

くぐり方の作法
※神社によっても違います。
●「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えながらくぐる。
●輪をくぐったら左方向に回り、次は右回り、また左回りと、3回、8の字を描くようにくぐり抜け、もう一度くぐって神前に進む。輪をくぐる前にはそのたびに一礼。

左に回るときは左足から、右に回るときは右足から輪をくぐる。

形代に穢れを移す

夏越の祓では、形代を使った祓が行われるところもあります。形代は人間の身代わりとなる人形。神社で配られる紙の人形に自分の機れを移し、その人形を神社に納めたり川に流したりして、自分の代わりに祓い清めます。

械れの移し方
自分の名前や年齢を人形に書き、その人形で体をなでたり、人形に息を吹きかけたりする。

水無月

京都では夏越の祓の日に、水無月という名前の和菓子を食べる風習があります。暑くなる一李節にふさわしい、さつぱりとした味わいの水無月は、白いういろうの上に、甘く煮た小豆を散らしたお菓子。暑気を払う氷に見立てて三角形に切ってあり、小豆は邪気を祓うとされています。

氷の朔日

旧暦6月1日は「氷の朔日」といわれ、冬から貯蔵しておいた水を氷室から出し、臣下に分け与えたり、日にしたりして暑気を払う行事が宮中で行われていました。氷はたいへん貴重なもの。そのため庶民の間では、水に見立てた菓子などを作るようになったといわれます。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top