ぎっくり腰になった時の応急処置の方法で間違わないために

ぎっくり腰は、急性腰痛症と呼ばれ、突然何かのきっかけで腰に激痛が走り、
動けなくなる状態です。
多くは、筋肉や靭帯の急性炎症です。

ぎっくり腰になった場合に、まずするべきことは、安静と冷却です。
重いものを持ち上げ、その場で動けなくなった場合などは、無理に動かず、しばらくそのままじっとしていてください。

痛みを我慢して動くことだけは、絶対にやめてください。

安静はまず横になること、膝を曲げると痛みが和らぎます。
横向きに寝る方が楽だと言われていますが、自分が楽だと思う姿勢を取ってください。

ぎっくり腰の痛みがひどく、布団への移動がつらい場合は無理せず、その場で横になってください。

布団に移動する場合は、腰にマフラーやバスタオルなどコルセット代わりになるものをすると、やや痛みが緩和できます。
周囲の人の手を借りられる場合は、腰を手でサポートしてもらっても良いですね。

次に冷却ですが、氷水や、保冷剤(クール便に入っているようなもので可)をタオルでくるみ、患部に当てておきます。

冷えすぎて不快な場合は、タオルを多めに巻いたり、時々やめてみたり、適当に調節してください。
冷シップでも構いませんが、冷シップは「冷えた感じ」がするものが多く、ぎっくり腰の患部を冷やす役目自体は弱いものが多いのです。

とはいえ、腰痛のストレスを緩和するのは、治療には効果的ですので、気持ちいいと思えば貼ってください。

逆に、ぎっくり腰で絶対やってはいけないことは、温める(入浴)、揉む、です。
炎症を悪化させてしまうので、やめましょう。

また移動する場合は、ハイハイの姿勢が楽です。
直立歩行は、腰にかなりの負担をかけます。可能な限り、腰をいたわりましょう。

しかし、ぎっくり腰の次の日、休めない長時間会議という人もいますね。
そういう場合は、コルセットやデーピングで腰の筋肉をサポートすると良いです。
テーピングはセルフでもできますが、整骨院だと保険が効く上に、正しい位置にテーピングをしてもらえ、シップも処方されます。

ぎっくり腰でも休めない場合は、プロの手を借りるといいでしょう。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top