生姜(しょうが)の保存の方法|生姜農家はこのように保存する

薬味として人気が高く風邪を引いたときなんかにも活躍してくれる消毒作用が高い生姜(しょうが)、別名ジンジャーはご家庭で料理するときの名脇役として活躍してくれる薬味食材です。

生姜と言えば最初にくるイメージは殺菌作用ですが、実際に昔からの言い伝えというか最近になってまたその成分に脚光を集めるようになった食材でもあります。

そんな生姜最近ではチューブでも使えるものがあるのですが、本物を買った方が風味が高く美味しいですのでそちらの場合の保存の方法を紹介していきたいと思います。

生姜をまるまる一個買った場合にご家庭で一気に使い切る事はなかなか無いと思います。生姜で魚の煮付けや生姜焼きに使うと言っても多すぎた場合には生姜ばかりが前面に出てしまいがちだからです。

そこで残った生姜をできるだけ新鮮なまま保存する方法は無いものかと問い合わせてみました。

生姜の保存の方法

生姜は水の中に入れて冷蔵庫で保存すると日持ちが良くなります。その間は2〜3日おきに水を交換してあげる事でなんと1ヶ月半位は持ちます。

それでも長期間保存したいという場合は焼酎につけてあげるとさらに日持ちさせる事ができます。この場合は約半年くらいの間、生姜を保存できます。

生姜を刻んだりすったりした場合は冷凍保存で

上記の方法以外に冷凍で保存したい場合はカットしてからがおすすめです。スライスにしたり、細切りにしたり、おろしたりといろんな形状で使われると思いますがその時はラップなどにくるんでから保存するといいでしょう、水分が多いと使うときに固まりになってほぐしにくいのでできるだけほぐしやすいようにしてから保存する方がいいです。

おいしい生姜の見分け方

できれば美味しい方がよいのでそのときの見分け方を紹介しますと。成熟した生姜(ヒネショウガ・老成生姜)などはできるだけふっくらとしたものがいいです。細いものなどは繊維ばかりのものがおおくて舌触りが良くなかったりざらざらする感じが強いものが多いです。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top