さつまいもの保存方法|さつまいも農家に聞く保存の仕方

さつまいもの保存方法

小さいころからおやつとしても食べているさつまいも、美味しい季節になってきました。
この季節になると道の駅などでも旬もののさつまいもが並んで、よだれを誘ってくれます。

さつまいもを英語にすると「sweet potato」、私調べるまでお菓子の名称だと思ってました・・・

それはさておき、いざ買ってくると意外と一回では食しきれずに余ってしまうものです。
ですから、せっかく美味しいもさつまいもをできるだけきちんと保存の方法を学んで美味しい季節は常に常備したいものです。

さつまいもの保存方法の基本

さつまいもは温かい気候の土地で栽培されているものなので冷蔵庫や冷凍庫などで保存すると低温障害という状態になってしまい。味や風味が落ちるだけでなく傷んでしまいます。

しかも光の当たるところではすぐに目を出したがる植物のさつまいもなので保存する際は暗所での保存に向いています。

さつまいもは温かい地域で栽培されると書きましたが、実際にさつまいもを保存する場合は段ボールなどの中が一番家庭向きです。
推奨される適温は10℃から15℃と言われ、20℃を超えると発芽し始めてしまいます。

そのため、冬場などには室内でも寒いところはあまり保存に向きませんので注意してください。

さつまいもは冷凍保存できる?

そのままの状態のさつまいもは冷凍に向きませんので冷凍保存はしないでください。

ただし、目が出始めたり、なんか限界に近くなってきたときに限って冷凍保存してください。
その時にも生のままではできませんので以下の方法を参考に

さつまいもの形をキープしたまま冷凍保存
さつまいものそのままの形を保ったまま保存したい場合まず周りについている土や汚れを洗い落とし、そのまま焼きいもを作る要領で蒸します。

その時に気をつけるのは中まできちんと火を通すこと、これを怠っては冷凍保存できないため、きちんと火を通して下さい。
そのあとは、水気をキチンと拭き取ってから冷凍してください。

解凍して食する場合は半解凍位にしてから調理してください。

焼きイモに戻したい場合はそのままレンジで4分くらい温めてください。

ペースト状で冷凍保存する場合

この場合はペーストを作る要領で作ったものをラップなどに薄く延ばして板状にしてから保存するのがお勧めです。

解凍するときは同じく電子レンジなどで温めてから使ってください。

さつまいもの甘さを引き出す

さつまいもの魅力は何と言っても「甘さ」調理の仕方で驚くほど甘さに差が出る食材です。
焼きイモや電子レンジでの調理などでも少し手を加えてあげることでサツマイモ本来の甘さを引き出すことはできます!

さつまいもの甘い成分の正体は「酵素アミラーゼ」この成分の特徴として長時間の熱で甘さを引き出すことができるといものがあります。

ご家庭の電子レンジで焼きイモ
弱い加熱 30分

オーブンなどでホイルに包んで焼くとき
200度で 30分

早くた食べたいですが美味しいものにありつくためには我慢も大事ですね。

焚き火で焼きイモを作るときは湿らせたクッキングペーパーや新聞紙などにくるんだ後にアルミホイルでさらにくるんで熱すると美味しく仕上がりますよ♪

まとめ

さつまいもなどのイモ類はそのままでは冷凍保存に向いていないため冷凍したい場合には加工などの下処理が必要になることを覚えておきましょう。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top