こだわりのフライパンを使う「turk(ターク)」の鉄フライパン【最安値】

turkフライパン

今回こだわりのキッチングッズの紹介としておすすめのフライパンはturk社の鉄のフライパンです。

今回なぜこのフライパンをお勧めするかというと、以前は私もフッ素加工の安物のフライパンを使っていましたが、

料理大好きな友達からおすすめされて、というか誕生日にプレゼントとして頂いてから使い方を教えてもらいそれまで、中身が半焼けで表面の焦げ具合もあまり気に入ったものにならなかったのですが、

このフライパンに変えてからというもの、プロの料理人が作ったような焦げ具合と、中まで程よく火が通ったりと道具でこんなにも変わるのか!?

というくらい変化があったので今回紹介してみることにしました。
おかげでこのタークのフライパンには愛着がわいて使うたびに今日も美味しく頼むよってちょっと道具任せにして楽しく調理することができるようになりました。楽しいと忙しい時間でもラクな気分で料理できます。

さらに、いつもよりおいしい料理で家族や友達に喜んでもらえたら安い買い物でした。耐久性もあるから一生モノに見事ランクインです。

普段の料理の出来があまり気に入らないといった方や、火加減が合わないといった人にもお勧めですね。

フライパンもまざりっけなしの鉄のフライパンこれで決まりかなと思います。

turk(ターク)のフライパンをなぜおすすめするのか

今現在、タークのフライパンを使っているおもな顧客のほとんどはプロの料理人です。

今ではなぜ使われているのかというところへの理解が少しずつ広がってきていて一般の人にも使われ始めています。

テフロン加工のフライパンやフッ素加工のものも使用目的が異なる意味でつかわれている所がありますが、

タークのフライパンを使っていく特徴として油が徐々になじんでいきそのおかげでくっつきにくく食材の味を引き出してくれるという特徴があるからかな。

使いこんでいくにつれてどんどん使い手の使用しやすいフライパンへと成長してくフライパンといったものでしょうか

フッ素加工のものやテフロンのものはどちらかというと使い捨てのイメージ、くっつきにくい加工をされている部分が取れて来たら次のフライパンへといった感じの使い方かなと思います。

100年使えるフライパンを作っているタークのフライパンオススメですよ。

turk社のフライパンへのこだわり

turkタークロゴ3

タークフライパンが出来るまで03
※鉄の塊からturkのフライパンが出来るまでの課程

turk社が作るフライパンはすべて手作りを伝統として守っている。

タークフライパンが出来るまで02

タークフライパンが出来るまで01

タークのフライパンはIHでも使えるの?

鉄のフライパンではあるもののIH使えちゃうんですね。これには私もびっくりしました。
IHの仕組みはよくわからないのですが問題なく使えます。

初めてタークのフライパンを使用する際の焼き入れ

購入したフライパンを洗わずに使う人はいないはず、タークのフライパンも初めて使うときには、開会式みたいなのを行いましょう(笑

準備するもの
・植物油
・野菜くず
・塩
・ヘラ
・クッキングペーパー

※分かり易い動画がありましたのでそちらを掲載しておきますね
※前半部分が焼き入れ、後半部分が手入れの方法になります

タークのフライパンのお手入れ方法

タークのフライパンを普段つかっっていく際に手入れは必要になります。
プロの調理場などでも行われている手入れの方法を紹介しましょう。

準備するもの

※分かり易い動画がありましたのでそちらを掲載しておきますね
※前半部分が焼き入れ、後半部分が手入れの方法になります

ターク(turk)のフライパンが出来るまで

楽天でタークのフライパンを探す

⇒タークのフライパンを楽天で探す

アマゾンでタークのフライパンを探す

ターク turk クラシックフライパン [無料で焼き慣らし承ります] (20cm)



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top