ゆで卵の賞味期限って知ってますか?

ゆで卵の賞味期限

ゆで卵ってどれくらいの賞味期限があるかご存知ですか?

私も、基本的に茹でてからすぐに食すのであまり気にしたことがありませんがもちろん
ゆで卵にも賞味期限があります。

ただこれは季節(気温)によって変わるものなのでそれらも踏まえて予備知識として覚えておいても損はないと思います。

ゆで卵の賞味期限

ゆで卵のような調理する場合では、保存温度が
摂氏10度(冷蔵庫)の場合は57日
接し30度の場合(夏の常温)で13日

となっています。

しかし、調理の専門家などから言わせたら調理をしたら劣化が早くなるといった結果になるため
ゆで卵などは茹でてから2~3日以内に食されることを勧めています。

やはり夏場は食品は傷みやすく劣化が進む傾向にあるようです。
冬場でも現代では暖房機能が優れているため比較的室内でも気温が高い傾向がありますので
約2週間以内で食してくださいという風に覚えておいて間違いなさそうです。

生の卵の賞味期限

生卵に表示されている賞味期限はあくまでも生食での期限です。

夏(7~9月)は16日間
冬(12~3月)は28日間です。

一番の方法は作ったらなるべく早く食すというので間違いないので、必要な分量を考えて調理するクセをつけることが一番なのは間違いないですね。

卵の保存方法に関する問題点

現在卵の保存方法として冷蔵庫に入れておく方法が一般的だと思います。
その方法で間違いのですが、スーパーなどで購入して家に持ち帰るまでの時間があまりにも長くなってしまうと卵の傷みが早くなってしまいます。

スーパーなどでも冷蔵庫などで販売されているところの場合だと持って帰るまでの時間に卵の周りに水滴が付いてしまうことがあると思いますが、あの状態になってしまうと卵の傷みが早くなってしまうというかなしい事になってしまいますので、できる限り販売されている状態と近い状態のまま持ち帰ることができるのが理想的です。

もちろんこれは卵の販売されている状態がもともと外気に近い状態のものの場合はそれほど問題視することはありません。
ただしこれは外気温度が高ければ賞味期限が早く近づいてしまうという弱点もありますので、気になる方は販売店などに問い合わせすることをお勧めしますよ。

関連記事
ゆで卵の短時間調理の方法



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top