梅雨の時期のカビ対策の仕方のすぐできるものまとめ

カビ対策

押し入れのカビ対策

押入れの床面と壁面にすのこを置き、間に新聞紙やタンボールをはさんでおきます。ふとんとの間に隙間を作ると、空気の流れができて湿気予防に。すのこの間に炭を入れるとさらに効果的。

靴箱のカビ対策

靴のカビ対策には、靴箱内の除湿を。市販されている炭シートや新聞紙を敷いておきます。1日はいて湿った靴lま靴箱にすぐにしまわず、翌日ほかの導とを出したときにしまいましょう。

洗濯機のカビ対策

洗濯槽クリーナーも発売されていますが、酢でも代用可能。高水位まで水をため、酢を2~ 3カップ入れ、軽くかきまぜてから2時間程度放置し、あとは1回すすぎをすれば完了。使用後はフタを開けて中を乾かします。

酢で家中さっぱりお掃除術

酢には抗菌効果や消臭効果があるので、雑菌が繁殖しやすいこの時期のお助けアイテムです。酢は水にとけやすいので、しばらくすると酢の臭いはなくなります。

酢水スプレーの作り方
穀物酢などの酢を水で2倍にうすめて、スプレーボトルに入れればできあがり。

グラスの汚れとり
グラスに酢水スプレーをかけてからスボンジでこすると、汚れが落ちてピカピカに。

まな板の除菌
使用後のまな板は酢水スプレーを吹きつけて除菌を.この時期怖い食中毒の予防にもなります。

水回りのお手入れ
三角コーナーや排水口などは、寝る前に酢水をかけておけば、除菌&消臭に。

浴室タイルの目地掃除
カビが発生しやすい浴室のタイルの目地は、酢水スプレーを吹きつけて歯ブラシでこすってカビとりを。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top