6月21日 夏至|一番日が長い日のはうそ?何をする日?

夏至

2014年の夏至は
6月21日(土曜日)

夏至は二十四節気の一つで1年の中でいちばん昼が長く、夜が短い日です。
立夏と立秋の中間で、暦の上では夏のまん中ですが、実際は梅雨の最中で、日差しもかげりがち。

この頃から少しずつ暑さが増していき、本格的な夏へと向かいます。

夏至の太陽

夏至の日は、北半球で正午の太陽高度が1年でもっとも高くなる日です。正午頃には影も短くなり、真上から太陽が照っているように感じます。

昼が続く白夜

昼が長い夏至の日と、夜が長い冬至の日の昼の長さの違いは、北半球では北にいくほど大きくなります。北極圏では、冬至の頃には1日中太陽が昇らず、夏至を中心とした夏期には1日中太陽が沈まなくなる地域があります。太陽が沈まない、また太陽が沈んでも、薄明かりがひと晩中続く現象を白夜といいます。

夏至には世界中でお祭りが行われている

北欧の夏至祭
夏至の頃に白夜の季節を迎える北欧では、夏至を祝ったお祭りが各地で行われます。広場の中央に季節の草花で飾りつけた大きなポールを立て、かがり火を焚いたり、伝統料理を食べたり、ダンスをしたりして過ごします。クリスマスと並ぶほど大切な季節の行事とされています。

日本でも行われている夏至のお祭り

二見興玉神社の夏至祭

三重県二見浦には、並んだ大小の岩があり、夫婦岩といわれています。夏至の時期にはこのふたつの岩の間から太陽が昇り、その美しい大陽を拝もうと多くの人がやつてきます。夏至当日に行われる夏至祭では、午前3時30分から神事がはじまり、日の出とともに夫婦岩の
前の海に入って課を行います。

二見浦
三重県の二見浦は伊勢神宮に近く、古くから人々が楔として海の水を浴び、身を清めてきたところです。注連縄が渡された夫婦岩は、岩の向こうの海中に沈む霊石「興玉神石」と「日の大神」を拝むための鳥居とみなされて



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top