知っておきたい!お風呂掃除の裏技

知っておきたい!風呂掃除の裏技!

お風呂掃除って結構難しいって感じたことありませんか?
湯船に浸かって疲れを癒しても、すぐにお風呂場は汚れてしまいますし、頑固な汚れはなかなか落ちずに一苦労…。中にはお風呂掃除が面倒くさいからという理由でシャワーで済まして最低限の掃除で済ませているという人も多いかもしれません。
しかし知っておくと便利な裏技を風呂掃除の時に使えば、面倒くさいと思っていた掃除も簡単での楽しいものになるってご存知でしたか?

水垢を綺麗に取ろう!

浴槽のお湯を抜いて触ってみると、浴槽がヌルヌルと水垢がついていて気持ち悪い!と感じることってありますよね。実際水垢を綺麗に取らないとお湯を張った後もどこかヌルヌルしていて、折角体を綺麗にして休ませる場所なのに…と落ち込むことってあると思います。

そこで浴槽掃除に必要なアイテムというのが

・お風呂掃除用洗剤
・スポンジorブラシ

なかなかスポンジでこすったりシャワーを当てるだけでは取れない水垢ですが、その前に【お風呂掃除用洗剤】を浴槽に吹きかけ、少し時間を置いてからスポンジかブラシで軽くこするだけで、簡単にしかも綺麗に水垢を取ることが出来るんです!

力も要りませんし、かなり簡単に水垢を取る事ができるっていいですよね。
他にも水垢が溜まりやすい場所などにも同様の方法でやるだけで簡単に頑固な水垢を綺麗に取る事ができるので、是非実践してみましょう!

シャワーヘッドを綺麗にしたい!

シャワーヘッドをきちんと掃除している人って案外少ないかもしれませんね。しかしシャワーはバスタイムには必要不可欠なものであり、出来ればずっと綺麗で清潔な状態を保っていたいもの。
しかしそんなシャワーヘッドを襲うのが頑固な黒ずみ。黒ずみが原因でシャワーの出が悪くなったり、別方向に水が出たりして不便に感じることってありますよね。

そこで用意するのが【お酢】!

お酢を使うなんて…と驚きますが、お酢を水で薄めた中にシャワーヘッドを一定時間浸けておくだけでOK。
かなり手間もかからずに出来るので、お風呂を使わない間にシャワーヘッドを浸けておけば簡単ですし、これだけで黒ずみは綺麗に取り除かれて、新品同様のシャワーの出を取り戻すこともできます。

意外と気づかないうちにシャワーヘッドに黒ずみが溜まっていることがあるので、定期的にやってみるといいでしょう。

タイルの間の水はどうすれば溜まらない?

お風呂場がタイルになっている家庭は結構多いかと思います。見た目的には綺麗なタイルですが、タイルの間には水が溜まりやすく、そのままにしておくと水垢が溜まってしまったりカビの原因になったりと、綺麗なタイルをそのままの状態で維持するって結構難しいもの。

そんな時に必要なのが【ロウ】の存在。
ロウをタイルの隙間にくまなく塗ることによって、水を弾く効果を得ることができるために、タイルの間に水が溜まらずカビ予防や水垢予防をすることができます。

ただし注意が必要なのが【完全に乾燥している状態でやる】ということ。乾燥状態じゃない場合でやると、逆に菌を繁殖させてしまったりして、タイルの間の掃除はさらに負担が大きいものになっていきます。完全に乾燥させた状態でタイルの間にロウを塗ることで効果を得ることができるので、絶対に忘れないようにしましょう!

カビを取りたい!オススメ方法は?

お風呂とカビは嫌というほど密接な関係を持っているので、切っても切り離せない存在ですよね。しかし体を清潔にする場所にカビが生えているのは嫌ですし、見た目的にも衛星的にもNGなので、毎回風呂掃除の度にカビ汚れと戦っているという人は多いはず。

カビ汚れを取り除く方法でオススメなのが、【サランラップ】【カビキラー】を使った方法。
カビ汚れがなかなか取れないという中には、カビキラーなどのカビ取り用洗剤を使っている方も多いと思いますが、吹きつけた後にすぐにこすったり流したりしている人はNG。カビとの戦いは長期戦であり、すぐに流してしまってはほとんどカビ汚れを取る事はできません。

カビが気になる箇所に【カビキラー】を吹きかけた後には、【サランラップ】などのラップでその部分を密閉させましょう。何故ラップを上からするのかというと、カビは空気に触れていると死滅しづらく、なかなか取れづらいから。

半日ほどそれをやっていれば、カビを根本から排除することができるのであっという間にカビなし綺麗なお風呂場を手に入れることができます。ただしこれをする際には換気扇を回したり、空気の入れ替えを定期的にするように心がけてくださいね。

4つの裏技は意外なものばかりですが、想像以上に綺麗に掃除をすることが出来るので是非すぐにでも実践したいものばかり。これだけで綺麗なお風呂場を保つ事ができますし、頑固な汚れに悩んでいたり、風呂掃除は面倒臭いと思ったりしていた人も、いざやってみると効果を実感出来て楽しくなるかもしれませんね!



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top