キッチンで時短を生む9つの方法

朝からお弁当づくり、毎日の晩御飯の献立を考える。

「大変だ!」と感じている人も多い。働いているならなおさら時間はないでしょう。

そこで、キッチン周りで悩みに悩んだ先人たちが編み出したキッチン周りでの時間の節約術をここで紹介したいと思います。

心構えの9カ条を紹介しています。

1.平日は同じ料理の繰り返しでもかまわない
夕方になって一日の疲れがたまっているときに最大の難関「夕飯の時間」毎日の献立に頭を悩ませ続けていませんか?そんなことであなたの大事な時間を費やしてしまうのは時間がすごくもったい。家庭料理で大事なのは体に良くてサッと食べれることが大事なこと。家の晩御飯といえば理想では食卓を囲んで一日の出来事なんかを話しながら家族の時間を作ること。これが一番楽しい時間になってそれが一番大事なごちそうになるんです。

2.喜ばれる料理≠手の込んだ料理ではない
このことを意識すること、実は結構難しいのです。手の込んだ料理ってたまに挑戦してみるのはいいのですが、手の込んだ料理や作ったことのない料理に手間暇かけた割にはいがいと反応がなくて悲しい思いをしてしまう。
しかも体調や好みがそれぞれ違うのであなたの手の込んだ料理が家族がおいしく食べてくれる料理とは限りません。それよりも、家族それぞれの好物が一品でもあることの方が家族が喜んでくれることは間違いありません。

3.献立作りに料理の本を使わない
毎日朝昼晩料理するわけだから献立の本を頼りに作るにはちょっと無理があります。一週間通しでレシピに沿って作れるものなどは便利かもしれませんが、そうではないものの場合結局材料が余ったり、作ったことのない料理で思いのほか時間がかかってしまうものです。ということでそれは時短で時間を作ってから、空いた時間に少しずつレパートリーを増やしていくことを考えていく方がいいでしょう。そして残りものを「変身」させていくことを学んでいく方が時短への近道です。

4.残り物はうまく使う
毎日の食事であまりモノが出ないなんてことは家庭では考えられません。そこで先人の主婦たちは上手にあまりモノを上手にリクックして新しい料理に変えていくことを覚えました。

そして、うまくあまりモノを使うことは下ごしらえの味付けをする必要があまりないため必然的に時間が短縮されていくのです。

5.料理の三種の神器となる材料
その食材とはじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、これらがあれば大抵の家庭料理が作ることができます。しかも、一年中値段が変わることもなく、小分けして使うこともできるため常に常備していて欲しい食材です。

6.味付けはレシピ通りに頼らない
料理の決め手はやはり味付け、しかし料理の本やテレビなどをみて作ると同じ和風の料理でも分量が少しずつ違うのでいちいち味を確かめながら作らなくてはならないため手間が増えてしまいますし、自分の味付けが分からなくなってしまいます。そこで、自分の中での和風や洋風の味付けのベースを作ってそこから「自分流の味」を決めていくことで素早く調理が可能になります。

7.下ごしらえはまとめて
たとえばいちばん身近な料理でいえばカレーを作るときにジャガイモやにんじんなども湯がいていると思うのですが、そこから少しだけ考えてください。ジャガイモを途中で取り出して使用すればポテトサラダを作ることができるという発想が必要になってきます。詳しくはほかのページで紹介していこうと思います。

8.食材は買い足さない!減らす
買い物に来た時にどうしても新しいものを買い足す発想になりがちですが、家庭料理の中での考え方としては家にあるものを使うが基本的な考え方です。買いたいものをメモにとるというよりも家にあるものをメモにとっておくことで新たに無駄なものを買い足さなくてもいいようになり何を作ろうかと考える時間もt何祝できます。

9.調理器具は極力少なく
料理をするときは火を使いながら、はたでは食材を切る、焼く、調味するといったことが行われていきます。そうなるとそれだけで多くの場所が必要になってくるので、場所をあまり使わないようにすることで、物を置く場所を考える時間が浮くし片付けも簡単にすむためますます時間が節約できます。

このような考え方もキッチン周りでの時間を節約するための考え方になっていきます。

心構えとして覚えておいてもいいでしょう。

zp8497586rq


応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top