レンジで簡単カレーポットで時短調理しましょ♪

カレーポットイメージ

今、主婦の間ですごく人気が高いグッズをご紹介しましょう。

このレンジで簡単カレーポットは材料を刻んでレンジで15分温めるだけで1人分のカレーが簡単にできてしまうという優れモノ。

カレー食べたい!って突然言い出すお子さん、カレーの準備って言ったら具をカットして、タマネギを炒めて、具を入れて水を入れてアクを抜いて、軽く1時間くらいは煮込んでやっとこさご要望のカレーライスをさぁ召し上がれとなってしまう。

レトルトで済まそうと考えると、子供の健康が気になる部分も少しはあるし、食育的にもインスタント食品に頼るのもなんだかなぁとなってしまいます。

さらには、どうせならと一気に量を多めにつくってしまうと、旦那からは今日もカレーかって顔でこっちを見てくる、、、、

せっかく考えた夕食の献立の具は明日に持ち越してしまう…

そんな時に活躍してくれるのがカレーポットなんです。
1人分をすぐに作ることが出来るし、二つ持っておけば子供の味に合わせなくてもルーを変えるだけで大人のカレーと子供のカレーがすぐに作ることが出来てしまいます。しかも食卓にはそれを並べてあげるだけで少しリッチなご飯に見せることも可能!!

さらには洗いものも日にちがたって鍋にたっぷりこびりついているのをとってスポンジを一回で使えなくしてしまう事もなく食器を洗うのと同じで清潔に保つこともできるんです。

すばらしい!

レンジで簡単カレーポットのメリットちょっとまとめてみると
・突然のリクエストにもすぐに準備が出来る
・煮込む時間はレンジが勝手に温めてくれる
・大人と子供の味を変えるのも簡単
・後片付けも簡単(時短)
・衛生面も問題ない
・食卓をちょいリッチに見せてくれる
・レシピもいろいろできる
・インスタントに頼らなくても時短で出来る

さらには、主婦をやっていればお昼ご飯の1人分を作るのってなんだかめんどくさいし、かといってお弁当で済ますのもなんかねぇと考えている方多いと思います。

1人分のカレーやスープ類、ちょっとした煮込み料理はレンジが勝手に調理してくれるし準備も片付けも簡単にできてしまうのが「レンジで簡単カレーポット」なんです。

レンジで簡単カレーポットの調理方法

カレーの場合
1.具になる野菜やお肉をカットする
2.カットした具をポットの中に入れる
3.水を入れる
4.ルーを入れる
5.フタをしてレンジで温める

しかも調理は材料を切って入れるだけ、あとはレンジで15分で済んでしまうんですね

レンジで簡単カレーポットできるレシピはどんなものがあるの?

このポットを使って調理できるものはいくつかありますのでその一部を紹介したいと思います。

レシピ一覧
カレー
シチュー
ミネストローネ
鳥の旨煮

など他にも煮込み料理ができそうですが上記のものであれば確実に作ることができます。

レンジで簡単カレーポットを使ってみた感想

簡単に調理ができるものは味がいまいちだったりすることが多いのですが、その辺の変なレトルトよりも生の食材を使うということもあってかおいしくいただくことができます。

もともとは陶器でできているため結構長く使うことができるのもうれしいですね。

どれくらい節約できるのかちょっと計算してみる

カレーを作る時間を一回45分短くしてくれるわけだから年間日本人の平均は84回くらい食べるみたいなので単純に計算して年間63時間(3780分)も得する事が出来ます!!

平均時給(750円)で換算してみると
年間47,250円得する!!!
計算間違ってないよね…

まぁカレーは日をまたいで食べたりする事を考えると1/3くらいにはなりそうだけどそれでも時間の節約効果は絶大な物があるなと思います。

この画像経由で購入するとレシピつきで買うことが来ますよ。


amazonに行く

参考:レンジで簡単カレーポット



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top