ミックス粉などの保存の方法はこうする|注意する保存

お菓子などを作るときに使ったりお好み焼きに使ったりとミックス粉、開封後に全部使い切れればいいのですがそうでない場合に保存するときには注意が必要です。

というのもミックス粉に限らずの事ではありますが、こなものはダニがとても発生しやすい食材なんです。

実際には小さすぎて見た目では分からないのですが、これが原因でアレルギーになってしまったり、小麦粉アレルギーだと勘違いされているケースもかなり多いのではないかと思われます。

ミックス粉の保存方法

保存の方法は紹介しますがあくまでも使い切る事を前提に使われる事がいいです。これは開封後はもちろんですが未開封のものでも長期間、棚などにおいておく事はさけてください。

通常は加熱で食材などを加熱消毒という状態になるのですが、ダニが混入している場合はそれごと調理してしまうというかなりキツイ常置になってしまいますので賞味期限二関係なく長期保存する場合は注意が必要です。

加熱してもダニが混入してしまったものはアレルギーを引き起こす

特に気をつけてほしいのはダニが繁殖しやすい25℃〜30℃位で湿度が60〜80%の気候です、つまり夏の間使っていないものなどは使わずに処分するのが懸命だと思います。

開封後は冷蔵庫などで保存するというのも考えられます実際に冷蔵庫で保存されたものからは繁殖の傾向は見られなかったという報告がありますが私個人の意見としては開封したらできるだけ早く使い切るつもりで使浮ことを推奨します。

お菓子を作るときは注意を

そのミックス粉大丈夫ですか?

ずいぶん前のあまりなどを使っていたりすると注意が必要です。特に開封後に常温で保存されている場合は使わない方が良いかと思います。

小麦粉以上に保存には注意が必要

これは原材料によるところが高いのですがミックス粉の中身は小麦粉と砂糖とうるち米が使われているものがほとんどです。

これらの組み合わせはお菓子作りの基本となるものではありますが、それに伴ってダニにとっても栄養がたくさんある食材になりがちです。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top