快適な睡眠を取るために必要な栄養素と与えくれる影響

睡眠を快適にする栄養素

寝苦しい夏、寒くてなかなか眠れない冬、以外にも生活で毎日快適な睡眠をとっている人って意外と少ないかなと思います。

忙しい毎日に子供の夜泣きなども併せてきたら睡眠時間の確保がうまくいかないよな事態になりがちです。
短い時間でもベストな睡眠は毎日に活力を与えてくれるし、ボーっとして無駄にしてしまいがちな時間を効率よく使うためにも頭の片隅に入れておきたい知識として、睡眠を快適にする栄養素を学んでみたいと思います。

睡眠で回復するものってどんなものがあるの?

生きていくうえで睡眠というのは大事な時間なんです。
そもそも人生の上で1/3位は眠っているというような状況、でもそれは必要なことだから起きている現象なんです。

1)脳と心身の疲れを取り除く
一日の中で仕事や遊び、家事などでも体や頭を動かしていると疲労物質がたまります。それらを取り除くのは睡眠をしている時間に体は回復しようと体内の動きがはじまり、毎日を元気に過ごすための大事な時間といえます。

2)ストレスを取り除く
毎日の生活では人の言動や環境などそれぞれ少なからず影響を与えあって生きています。

ストレスというのは嫌なものというだけではなく、緊張状態が続いたりすることでもストレスとして蓄積されていきます。
運動などでもストレス解消にはなるのですが睡眠が一番大事なストレスを解消してくれる行動の一つになります。
「眠ったら忘れた」なんて言ってる人もいるくらいなのですが、極端ではないにしろ効果を実感している人もいるのも確かなことです。

ホルモン分泌&再生&若返り
この部分、女性なら意識している人多いと思います。子供のころに寝る子は育つというのは本当で起きている間にいろんな体験をした後に眠るというのが大事なことなんですね。

肌も再生する時間帯というのは夜眠っている間が一番活発に行われるため、睡眠と上手に付き合ってきれいな肌を手に入れてみましょう。

快適な睡眠を取るために必要な栄養素

鉄分
鉄分が少なくなるのはそのまま血液中の赤血球やヘモグロビンの量も減少してしまって脳への酸素供給量も少なくなって脳が休まりません。

さらに寝起き・寝付きの悪さ、睡眠障害なども多くの人が鉄分不足によるところが多く、何か症状が出る前に鉄分の補給をバランスよく行ってください。

おもな食べ物
レバー、卵黄、小魚や貝のつくだ煮、干し魚、魚の内臓、魚卵などに多く含まれている。

マグネシウム
マグネシウムには過労や睡眠不足、さらにはストレスや喫煙などで起こる「血小板の凝集」や「血管の収縮」を抑える効果があります。

さらにふそくしているとイライラしたり、不安を感じたりすることもあります。

おもな食べ物
カキ・はまぐり・いくら・ほうれん草・にぼし・青海苔・わかめなどに多く含まれている。

カルシウム
カルシウムは気持ちを落ち着かせてくれて穏やかな睡眠に誘導してくれる作用がある。

カルシウムとマグネシウムは2:1でとると効率よく吸収される。牛乳は見事にこのバランス。

トリプトファン
名前は聞いたことあるけどという人もいるはず、これらは、たんぱく質を多く含む食品の中に含まれている物質です。

トリイプトファンは体の中に入ると“セロトニン”と“メラトニン”という物質に変わって精神を落ち着かせてくれます。

もしかしたら、たんぱく質の摂取が少ない人は睡眠障害、または快適な睡眠を撮れていないなんてことありませんか?

お肉が食べれない人でも大豆や種子、ナッツや豆乳などでも摂取できるので、寝つきが悪いなぁと思った時は摂取してみてはいかがですか?



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top