フライパンを選ぶときに重要な「厚み」について知っていますか?

フライパンの厚み

うわっ!また焦げた……

必要なのは腕ではなくて厚みです!!

これは言い過ぎたかもしれませんが、お店などで出されている料理のような焼き加減を作るのって本当にむずかしい、ただ家庭の火力の問題だけではなく使っているフライパンの厚みによって焼き具合は大幅に変わってきます。

それではどのような目安でフライパンを選んだらいいのか?

大丈夫です、わたくし調べてまいりました!

と言う事で目的別やその性質なども含めてフライパンの性能を紹介していきたいと思います。

フライパンの厚みとそれが料理に及ぼす結果

このサイトでも紹介している山田工業所の中華鍋は1.2mmと1.6mmがあったり、このサイトでもよく売れているマトファー社のフライパンは2mm、2.5mm、3.5mm等の種類があります。

最近では少しずつ「鉄のフライパン」がひそかな人気を集めているのですが、鉄であればなんでもいいというものではありません。重要なのは厚みとその効果です。

1.2~1.6mm位の厚み

薄切りの野菜やお肉を炒める場合は1.2~1.6mm位の厚みのあるものが適当かな比較的、食材も火の通りが速い形をしているし、フライパン事態にも早く熱が入って炒めものなどにも向いています。

0.8~1mm位の厚み

フライパンの温度は上がりやすい性質があるけれど、その分中まで火が通りにくい、ソーセージなどを炒めても中は火が通っていなくて表面だけ焦げているといった状態になりがガチです。

1.6mm位の厚み

このくらいの厚みがあると炒めものが焦げ付きにくい。保温力も出てくるため比較的少ない油でも揚げ物などもうまくいきやすいです。中華鍋なども油を使う料理が多いし、炒めものなどをするときにも協力にサポートしてくれるからこれくらいの厚みがお勧めです。

2mm位の厚み

ステーキ肉や厚みのあるお肉を焼くならこのくらいの厚みがベストなんです。そう、普通のフライパンで焼いて表面真黒なのに中が焼けていないなんてことになっている人は厚みが足りないと言う事を覚えて下さい。

炒めものと焼き物は同じようで食材の熱し方が違うため使用用途によって違いがあることを覚えておきましょう。

IHなどでも鉄フライパンは使えるのですが厚みが2mm位は欲しいところです。IHは熱量が結構ある為これより薄いフライパンを2ヶ月くらいで変形してしまった人もいます。

2.5mm位の厚み

厚みのあるお肉の出来が断然変わってきます。すごくおいしかった♪
また、そのサイドにおくじゃがいもやレンコンなどを焼くときにも表面に焦げ目がつかずに中までしっかりと火を入れることが出来ます。

ただ、このくらい厚みがあるとフライパンをあおるのは少しきつくなってきます。焼き物よりの調理になるかも。

3mm位の厚み

この厚みはあおることはあまり考えない方がいいかもしれません。焼きと揚げ物中心の使い方になってくるかと思います。

性質はわかってもいったいどの厚みを使ったらいいの?
ってなってしまいますよね。

詳しく説明すると鋳造、鍛造、打ち出しなど製錬するときの方法でも変わってきますし炭素入りなんていうものも入ってくるとまた変わってきます。

基本的にはフライパンは2種類持っておくことをお勧めしますよ。厚みのあるものと薄めのもの、あとはあなたの良く調理する品目に当てはめて選んでみてはいかがでしょう。



応援お願いします!




家事時短テク集
重曹の使い方

この時期に気になる情報

冬のこの時期だからこそできるだけ煩わしくしたくない私が気になる冬の事を紹介しています。

  • 栗の保存方法

    秋の味覚といえばコレといわれるくらい人気の高い食材の「栗」一度にたくさん手に入れた時に保存する方法、なんと家庭でできる美味しさアップの方法も紹介♪

  • 柿の保存方法

    秋を代表する味覚、お酒の二日酔いなんかにも絶大な効果を発揮してくれるという効果も、柿が苦手という人もいらっしゃいますが、嫌いな私でも食べれた柿を紹介しちゃいます。

  • キウイの保存方法

    プチプチ触感のキウイ、保存の仕方に興味を持つまでは旬が秋だとは知らなかったのですが、この美味しい物を見分ける方法があるんです!

  • さつまいもの保存方法

    焼いてよし、スイーツにしてよしのこの時期にはたまらない味覚のさつまいも、芽がすぐ出ちゃうのを防ぐ方法とやってはいけない保存の仕方を紹介しています。

  • 里芋(さといも)の保存方法

    故郷の料理などでたまに食べたくなる食材ですが、日本料理の歴史でも大事なやくわりの里芋(さといも)簡単に皮をむくにはアレを使うと大変便利!

  • 大根の保存方法

    煮たりおろしたりと和食のイメージにぴったりの食材ですね。辛さを出さないために必要なことはなんでしょう?

  • 生姜(しょうが)の保存方法

    寒くなるこの季節に体を暖めてくれる生姜、できれば長持ちさせたいですね。

  • 妊娠超初期症状

    妊娠すると体に様々な変化がでます。そのことを妊娠超初期症状というのですがどんな症状でしょうか?

  • マタニティフォト 福岡

    妊娠をしておなかが大きくなってきたら収めておきたいマタニティフォトを福岡で撮影葛藤しています。

  • 生理痛

    毎月必ずやってくる?生理痛の種類によっては診断が必要かもしれないこと知ってますか?

  • ボディジュエリー 福岡

    福岡で帰省中にボディジュエリーにチャレンジ!一体どうなったのか?

  • お盆

    お盆とはの時にする事ってご存知ですか?実はあまり知られていないお盆にする事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top